弔電の文例とマナー

弔電の文例や例文を参考に、正しい弔電の送り方やマナーを覚えましょう。ntt弔電や、その他の電報弔電を扱っている会社の紹介など、弔電の仕組みを理解しましょう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ

弔電の文例を考える

弔電の文例を参考にすると、送る時のあわただしい中でも非常に有効でしょう。

弔電の文例や例文はNTTでも郵便局でも、ネット上のe-denpoやお悔やみ電報系のサイトに記載されているのですぐに見つかると思います。
ここでは数例、載せてみたいと思います。


弔電の文例や例文・・・・

○この度は突然の出来事で驚きと、未だに信じられない気持ちが入り混じっております。
ご家族の方は心身ともに辛い事でありましょうが、ご冥福をお祈りします。


○突然のご冥福をお祈りいたします。
また、家族の皆様はお力を落とされぬよう頑張ってください。

○この度は誠にご愁傷様です。
突然のご不幸に駆けつける事が出来ないのですが、遠い地よりご冥福をお祈りいたします。


弔電の文章のマナーとしては、文が長すぎない方が良いと言う事です。
短く、コンパクトに、要点をさりげなく文章を載せることを心がけましょう。
文例や例文は各電報会社に用意されているので、是非、参考にされてください。

スポンサーサイト

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

弔電のマナー

弔電のマナーについてですが、
弔電と言うものは不幸があった際に、
お悔やみに駆けつけられない場合に
打つ電報のことを言います。

そこで、弔電の打ち方のマナーとしてのお話ですが、
喪家では準備や弔問客の対応で忙しく、
色々な連絡用で電話も頻繁に使用していますので、。
くれぐれも電話でのお悔やみは慎まなければならず、
お悔やみは電報に代えるのが礼儀でありマナーです。


弔電は、厳粛な場へ送るものだということを忘れずに、
顔が見えない分失礼のないように心がけることが
非常に大切であります。


電話で弔電を打つ場合はNTTの115に電話し、
受付時間は午前8時から午後10時までになる
と言う事を覚えておきましょう。
注意が必要なのは午後7時以降の申し込みは
翌日の配達となるので、時間を正確に知りましょう。
(インターネットによるNTTサイトでの申し込みは
24時間受付しています)。
できれば葬式や告別式の前日までに
弔電の申し込みを済ませておく事が望ましいです。

社葬や、団体葬儀のように前もって日時がわかっている場合、
期日指定で3日前までに申し込めば一通につき
150円の値引きになります。
打ち方がわからなくても115で丁寧に教えてくれます。

弔電のマナーとしては、期日を正確に厳守することが大事であり、
相手へのお悔やみの心がけをすることですね。


【関連サイト】 弔電の文例 例文

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

弔電とは

弔電とは、ご霊前のお通夜や葬儀、葬式、告別式に
どうしても参列できない場合に
礼儀として送る電報の事を「弔電」と言います。

弔電にはntt東日本や西日本などの
電報会社や郵便局やレタックス、タウンページや
お悔やみ電報などもあり、
e-denpoや、英語の弔電なんかもありますね。

近年、電報会社も数多くあります。
弔電一つ送るにしても、
インターネットの普及により、
様々な場所から、様々な電報会社を選んで
弔電を送ることが出来るのです。


弔電にも様々な種類があり、
社葬やキリスト教の弔電、冠婚葬祭や、読み方、
宛先や出し方のマナー、お返しや手配など
弔電と言っても数多くの種類や
常識、決まりごとがあるものです。


弔電には、差出人や内容、料金については
明確に、情報を入れることも重要です。
弔電を送るときには依頼されることもありますが
密葬や香典などの特殊な弔電のやり方も存在します。


弔電の台紙にも、色々と種類があります。
弔電のサービスを提供している会社には、
独自の弔電の台紙を用意していますので
台紙の選び方もその都度、状況に合った
選択が必要かもしれません。


弔電のサービスも様々になってきていて、
各電報会社とも、より良い商品の提供に努めています。
また、インターネット環境の普及に伴い、ネット上から
弔電を申込出来るように便利な時代になりました。
もちろん、今までどおりに
電話やfax等からも、弔電や電報は申し込みが可能です。
弔電や電報も現在では、即日に届くので(離島は除く)
便利性が向上したのは周知の通りでしょう。

弔電についてでした。


【関連サイト】弔電の文例(例文)@ntt電報で弔電 

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

このページのトップへ

FC2Ad

まとめ

リンク

カテゴリー

最近の記事

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。